メンタルケア

笑う門には福来る!!

爽やかな季節がやってまいりましたheart04

先日、友人のT美ちゃんのご紹介でセミナーのお仕事をさせていただきましたnote

purpleの大好きなお仕事の分野ですhappy02

子どもの頃から「その口に気をつけなさいよ!!」と母redに言われ続けてきたpurpleですが・・・「せっかく良く動くこの口をいかして生きていく」と心に決めて長い年月が経ちましたsign01こんな「天ぷら食べたの?」と言われんばかりの動きっぱなしの口ですが・・・使いようによっては、時に人を励まし勇気づけることもできるものだと感謝しておりますsmile

purpleの住む町ではないのですが、その地区で民生委員をされたり地域を見守る福祉協力員をされている方々総勢90名ほどの総会にお邪魔しましたsign03

自分のことでも精一杯の世の中で、地域の人のお役に立とうとしてくださってる方々ですから言うまでもなくpurpleよりも遥かに人生経験を積んでこられた諸先輩方を前にして何を話せばいいのやら・・・coldsweats01

しかもタイトルが・・・「笑う門には福来る」fuji

美容家であるpurpleが笑う・・・?

初めは不安もありましたが、話しはじめれば、まぁ~出てくる出てくるsmile

よくぞここまでしゃべれるもんだsign03と自分でもびっくり(笑)

でも、話した内容はいたって真面目で専門的な「笑いがもたらす心と身体に及ぼす影響」

「笑う」と、身体から「ドーパミン」というホルモンが出てくる。この「ドーパミン」は別名「喜びのホルモン」とか「若返りのホルモン」呼ばれている。

purpleが仕事としている、エステティックのマッサージやネイルも、「笑う」と近い「気持ちいい」「リラックスする」「キレイ!!と感動する」「うれしい」という感情を引きだす。

このような幸せ感を感じた時、人間の身体からドーパミンが放出される、そしてこのホルモンの影響で筋肉が和らぎ心も身体も軽くなり肌にハリやツヤをもたらせてくれるのです!そして何よりも生きる活力を与えてくれる!!

私は、女性達にご飯を作れないほどの長い爪にしなさい!とも、家族の事をほったらかして自分の快楽の為だけに時間を使って欲しいとも思っていない・・・

この「笑う」ということがどうしても出来ない時に、こんな力を借りてでも自分を解放する必要があると伝えたい。そして、それが必ずその先に待つ家族や社会を幸せにすることにつながると信じている。

なぜ女性に焦点をあてるのか・・・というと、家庭の中で・社会で女性のもたらす影響力の大きさを日々痛感するからである。

明るく元気な母親が居る家庭は比較的平和だ。

逆に身体の不調や心の病を抱えふさぎこみ寝込んでいる母親の居る家庭は、ある種の緊張感に包まれている。

一時的に母親の機嫌が悪くなっただけでも、家族はみな息をひそめビクビクオロオロしながら顔色をみている・・・

それもそのはず!なぜならば人は皆母親のお腹の中で命を育むからだ。

オギャーと生まれおちてから、残念ながら母と離れ離れにならばいといけない子、目の前に居ながら抱いてお乳も飲ませてもらえない子もたくさんたくさんいるだろう・・・けれど、彼らも同じくして母親のお腹の中で生を受けこの世に生まれた。

だからこそ、私達女性はそのことをもっともっと理解し深く受け止めなくてはいけないのではないだろうか・・・そして家族や社会の平和のためにも、自分自身を大切にし、いたわり整えておく必要があるのです。

私の自己コントロール法は・・・イラッとした時、気分が上がらない時、子どもを怒ってしまったあと・・・無理やりキュッと口角を引き上げ「ニコっ」と笑うことhappy02

そうすることで、脳は「今この人は楽しいのだ」と勘違いをしてドーパミンを放出する指令を出すflair ドーパミンがでると緊張が緩み穏やかになり前向きな発想が可能になるnote

人間の脳と身体は、なんと人間に都合よくできているのだろう・・・と、つくづく感心するconfident

私達が、気持よく生きていくためのいい意味での勘違いを利用しない手はないのであるshine

そんなこんなのお話を延々1時間させていただいたら、はじめは「小娘が偉そうに何を話すんだろう」的な表情だった諸先輩方も、どんどん表情が優しくなりそして笑顔になり涙ぐみ声に出して笑ってくれたhappy01

そう、これぞドーパミンの効果heart04

purpleが話すの大好きsign03と思う由縁がここにある。

今日も皆が笑顔でいられますようにheart04

素敵な企画をしてくださった、企救エコさん・まちづくり協議会さん・そしてT美ちゃん心から感謝ですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心屋 仁之助さん・・・

みなさん、知ってましたsign02

  ってか、知らなかったのpurpleだけかも・・・coldsweats01

今話題の心理カウンセラー。

家族の都合で、スポーツ番組かお笑い番組くらいしかテレビを見れないpurplesweat02

みたい番組は録画して一人の時にみるしかありません・・・

先日、たまたま誰も見てないのにテレビがついていて・・見てしまった「ナイナイアンサー」

そこで衝撃の出会いをしましたsign01 心屋 仁之助氏とheart04

清水章吾さん?のこわーい奥様に公開カウンセリングしている場面を見て、おどろきflair

なんと、purpleが7年前に自分改革の為に学び始めた心理学・・・と全く同じといっていい方法でカウンセリングをされていましたup

従来の心理学は、とかくポジティブシンキングを強要するかのように、ネガティブな言葉は発してはいけません!とか、なんでも良いように物事をとらえましょう!とか、願えば何でも手にはいる!とか・・・が多かった時代。

そうだそうだflairと、共感するもののいざ困ったことに直面するとどうやってポジティブに考えたらいいのかわからず、それをできない自分を責めどんどん意図せずしてネガティブなスパイラルにはまり込む・・・そんな経験ありませんかsign02

実は、purpleもそうでした。

そもそも、ポジティブに考えられない土台が変わっていないのに、無理やりそうなろうとするから支障がおきるんだ、わかっているけど自力ではどうにもならない・・・と、もがき苦しんでいる時出会ったのが、現在の師匠である。

初めて対面した際・・・名前だけ名乗ったpurpleをじっと見つめて、

「頑張ってこられましたねconfident もう、頑張らなくていいのよ・・・」と一言

・・・・「えっsign02

次の瞬間、自分の身体の奥深いところからせききったように涙が溢れだした。

あたたかい何かと一緒に・・・

そう、テレビで心屋さんがやってるのと同じ光景。

その人の、その人すら気付いていない心の奥深くにしまいこんである「トラウマ」を感じ取り奥深くに閉じこもっているせつなく悲しく傷ついたその子に語りかける・・・

暗闇で膝を抱えて閉じこもっていた救われない想いが、「わかってくれたshine」ことにたいして一瞬にして心を開き、溜めていた想いを吐き出し始める。

神秘的で、でもとても確かに心に寄り添い触れるカウンセリング・・・

今、自分も人に寄り添うことができるようになり改めて思うことがある・・・

「なんで私こうなんだろう・・・」

「どうしてこの子は、こうなったんだろう・・・」

頑張ろうと思うのに頑張れない・優しくしようと決意したのに優しくなれない・・・

そんなときに、どうぞ自分を責めないで。

そして、勇気をだしてご相談ください。

「変わりたい」と、思う人の心には必ず寄り添い認めてくれる人がいるからheart04

そして・・・purpleのように自分で自分をリセットすることができるようになりますようにheart04

shine今日のネイルshine

Kimg0661

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡

たった今届いた知らせ・・・「父の癌が消滅していましたsign01

purpleのお客様のお父様が末期の膵臓癌で余命3カ月と診断されたのは、2年半前のことだった・・・。

一時期は、ご家族皆辛い日々を送っておられましたが、月に一度お会いしてpurpleのできる限りのメンタルサポートと師匠のお力を借りてお嬢さんの心のサポートをさせていただきながら、この2年半共に寄り添わせて頂いてきました。

このご家族の素晴らしさは・・・

癌と闘い、癌を嫌うのではなく、あるがままを受け入れ、認め、寄り添い、いたわり普通にごく自然にそれぞれが過ごされたことshine

そして、ある時からお父様ご本人が病床にありながらも、我慢し犠牲になる人生から自分を解放し本当の意味での自由を取り戻しはじめ「やりたかったことをする、もう我慢しないsign03」と決意し、好きだったレコードを聴きはじめた。

今年に入って、点滴のみの毎日の中「何か食べたいsign03」と、食べたいものリストを書き始め・・・こっそりお母様が食べさせてみたら下痢して先生に怒られたんですよ~bleahっと屈託なくお嬢さんが話してくれた。

その後、元気になったら旅行に行きたいsign03というお父様に「だったら自分で車いすに乗れるぐらいにならんとね~」と、決して臆することなく家族は受け入れていった・・・。

そして、この秋とうとうお父様は自分の口で食事を摂ることができるまでに回復し、車いすにのって我が家へ戻ったshine

ここまででも充分な奇跡・・・主治医らが奇跡だと言った・・・

そしてついに、お父様は「余命3カ月・・・」と診断した先生にもう一度会って、今の自分を診てもらいたいsign03という願いを果たした。

たった今

「父の癌が消滅し完治・・だそうです。末期の膵臓癌患者としては奇跡としかいいようがないとのことです。私には理由がわかります、心より感謝していますshine

感動のメールが届いた。

これは、奇跡なんかじゃないのは私達だけが知っている・・・

あるべき姿を取り戻した・・・リセットが間に合った瞬間shine

感謝感謝感謝・・・なんとも素敵なクリスマスプレゼントheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第3回 ワークショップのお知らせ

先日行ったワークショップのも、新しい参加者もいらして盛り上がりましたsign03

何といっても、Kちゃんと一緒にダーリンも参加してくださいましたsign03

ほぼ、女ばっかり・・・しかも年上sweat01の多いなか、よくぞいらっしゃいましたhappy02

斜に構えていらっしゃるのも手に取るようにわかりますcoldsweats01 だって、私たち心理学を学んでいますのでcoldsweats01

それでも、不思議なことに・・・どんな人でも時間が経つごとに心が軽くなり楽しくなっていくのですheart04

後日、奥様にお尋ねしたら「楽しかった~また行きたいsign03」とおっしゃっていたそうで、安心しましたnote

そうです!どなたもきっと、気持が軽くなるのを感じていただけるワークショップですheart04是非、お友達やご家族・・・大切な人とご参加ください。

6月は、11日月曜日です。

13:00~15:00の予定になっておりますので参加ご希望の方はpurpleまでお申し込みくださいませshine

Kimg0123brown様、いつも変わらずご来店ありがとうございます。素足の季節になりましたねheart04 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気が出るワークショップ

先日お知らせしたワークショップを、本日開催しました。

ご参加頂いた皆さんありがとうございます。
いかがでしたか?いつものトレーニングやカウンセリングとは一味違い、ためになる話をへ~ほ~は~と聞けた上に、なんか心が軽くなって帰って頂けたのではないでしょうかnote

その理由は…

自分の状態を知り、自分をみとめることを実践したからですsign03

頑張ってる自分に、もっと頑張らなきゃ・・・ではなく頑張ってるもんね、えらいねと認めた人。

頑張らなくていいんだよと認めた人。
頑張りたくないもんね、わかってるよと認めた人。

認め方は様々ですが、こうあらねば・・・の言葉ではなくそのままの自分を認めるだけで、マイナスのスパイラルから抜け出すことができるのですheart04

次に、まだ見ぬ未来に自信がもてるか・・・

ほとんどの人が、自信がありません・・・と答えます。

これも当たり前。だってまだ経験していないことなのですからsign03

でも、私たちは「自信があると答えなくてはいけない・・・」とか「自信があるというと、失敗できないから言えない・・・」とかいう理由で自信があると答えられなくなるのです。

でも、誰しも何かたいそうなことを成し遂げた経験はなくても、今まで生きてきた中で小さな成功体験があると思います。成功しなくても努力をした・・・とか、やり通した・・・とか

その過去の自分は、まぎれもない事実なので信じられますよねsign03

・・・ということは、未来の自分も「今」の積み重ねなのですから信じられますよねhappy02

簡単なことなんですsign03

過去から今に、今から未来に・・・ただつながっているだけなのだからheart04

こんな質問がありました。

過去・・・何も頑張ってこなかった・・とか、不幸な生い立ちで何もいい事がなかった・・そんな人は何を信じればいいのでしょうかsweat01

心配しないでshine

今日まで、生きてきたsign03 ただそれだけは信じられるでしょheart04 だって事実ですから。

何億分の1の確率でこの世に生を受け産まれ落ちた・・・ただそれだけが、もうとてつもない事実であり、自分を信じる結果なのです。

何もしなくていい、何も出来なくていい、ただ生きているだけが素晴らしいのですshine

そして、今日を今を楽しむことが、楽しく幸せな未来を創っていくのですheart04

いい気分になりましょうnote

だから、ワークショップではみんなで一人一人を褒めまくりましたhappy02

くすぐったいcoldsweats01 でも気持ちいいhappy01

これを、毎日自分でできるようになることが「エイチェス」の願いですheart04

来月の日程が決まり次第またご連絡いたしますので、初めての方でもどんどんご参加くださいsign03

ディスカッションで、他の人の話なんか聞くと「自分の悩みなんてちっちゃいんだなぁ」と自信がついちゃうかもしれませんよnote

shine今日のネイルshine

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心のアンチエイジング ワークショップのご案内

最近、つぶやきが多くこのブログのタイトルである「ヒューマンデザイナーとしてのアンチエイジング」情報がほとんど書かれてないような・・・

purpleは、ネイル・エステ・アロマを通して人を美しく健康にするお仕事をさせていただいていますが、近年「真の健康・美・幸福」を得るには、心のアンチエイジングが必要不可欠であることを痛感し、つぶやき混じりに精神論めいたことをお伝えしているような気がしますshine

けれど・・・机上の空論で終わってもしかたないし、わかってはいるけど実際に抱えている色んな問題から抜け出す方法を知りたいsign03と相談を受けることが増えてきました。

そこで、かねてから計画していました企画をこの春より遂行することにいたしましたので、ご案内申し上げます。

purpleの師匠である、HS メンタルビューティーストレッチ協会の創設者 菊池 容子先生をお迎えして第1回目「元気がでるワークショップ」を開催する運びとなりましたshine

私達が、毎日を過ごす中で「不具合」や「違和感」を感じたことはありませんかsign02

例えば、職場でのコミュニケーションが円滑にとれない・・・

     自分の気持ちをうまく表現できない・・・

     「NO」と言えない・・・

     子育てに悩みがある・・・

     親との関係がうまくいかない・・・

     恋愛・・・夫婦間の問題・・・

     金銭的な悩み・・・

     健康への不安、病気・・・

 あげればキリがありませんが、自分でなんとかしようと思って努力したけど這いだせない辛さを抱えて半ばあきらめ気味に生きているヒト、精神と身体のバランスを完全に崩し、鬱の症状に悩まされ病院で治療を受けてもなかなか改善しない・・・投薬に不安がある・・・など問題は様々です。

人は、問題を抱えるとその現象にのみ焦点を当てて改善しようとしてしまいますね。

例えば、「子どもが言うことを聞かず反抗的である」という問題が生じると、子どもが悪い・・・と判断する。そして、どうしてなのsign02と叱る、責める、嘆く・・・

残念なことに、何故 子どもが反抗的なのかsign02の原因追究はほとんどなされませんsweat01

一時的に、改善したように思えても、又何かの拍子に問題が起きる・・・

叱る、責める、嘆く・・の繰り返し。そして、いつしか会話もなく顔を合わせることすらない冷え切った親子関係へと進んでいく。

これと同じように、日常抱えている問題で原因が改善されていないものは、繰り返し繰り返し少しづつ形を変えたりしながら、私達が本当の原因に気づくまで問題という形で現れます。 時には、とてつもなく大きな問題として・・・

その原因を自分で探し、改善する糸口を見つけることができるようになるのが、HS(エイチェス)の主旨であり、その目的です。

今回の「元気がでるワークショップ」は、それをもっと身近に感じ楽しく学んで頂けるよう企画してみましたnote

わかりやすく言うと、「自分で自分を癒せる人になる講座」ですheart04

申し訳ありませんがpurpleを直接ご存じの方のみのご参加となりますので、参加ご希望の方は、purpleの携帯メールもしくは電話にて受け付けをさせていただきますのでご連絡お待ちしておりますhappy01

重ねて申し上げますが、このワークショップは占いや物品を販売する目的ではありませんのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

日時 4月24日 PM 1:00~3:00

会費 3000円

場所 北九州市小倉北区  詳しくはご連絡頂いた方に直接ご案内いたします。

お問い合わせ、お待ちしておりますnote

                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルペス

ヘルペス・・・(帯状疱疹)って知ってますsign02

ストレスや過労から免疫が落ちた時などに発症する神経の病気sweat01

神経の上に発疹ができるので、と~っても痛いsweat01  体なら一周したら死んじゃうbearingなんて昔は言ってたなぁ・・・

実は、purple14~15年前に一度やってますweep

しかも・・・顔。  左顔面目・鼻・口にかかる3本の神経の上に得体のいれない発疹。

我慢強さと、病院嫌いと、自己判断が災いしほったらかしてる間にどんどん進行し、ひどい痛みと顔面のマヒでうがいもできなくなって、やっと重い腰を起こして病院に言ったけど時すでに遅しsweat01

「なんでこんなになるまでほってたのかね~annoyと皮膚科の先生が頭を抱え込んだ瞬間に、「先生、私死ぬんですかsign02shock」と一言。

「死にゃあせんけど、たけしみたいな顔になるsign03

・・・・その言葉を聞いた時、美容家として生きていくpurpleにはあまりに酷な宣告だったため、初めて不謹慎だけど死のうか・・・と考えた瞬間だった。

いい先生と、家族の協力もあって1ヵ月の闘病生活(ちょっとオーバーcoldsweats01でも昔は今のようないい薬がなかった為治療に時間がかかったのです)何とか奇跡的に傷跡も神経麻痺もほとんどなく回復したshine ほんとうに、感謝したと共にストレスというものが、どれほど怖いものかを身につまされた体験でした。

そう・・・ちょうどこのころ、purpleはサロン出店の計画中で、資金繰りやら不安やらいろんなストレスを抱え込んでいたのです。左目の奥が疲れ目どころの騒ぎじゃなく痛かったのを覚えています。

それから以降は、自分の限界を知り無理をしないで上手に自分と付き合ってきました。

しかし・・・人間ってふ・・・とした時に、ついつい頑張ってしまうのですね~肉体ではなく精神面でね・・・例えば子供や家族のこと、友人や知人のこと・・・本人しか解決できないとわかっていながら、ついつい自分の問題のように悩んだり苦しんだりしてしまうことってありませんかsign02

purpleは職業柄、特にこんな問題を抱えることが多かったので、気をつけてはいたのですが・・・やっちまいましたぁsad

そういえば、2カ月ほど前から左まぶたに得体のしれない発疹が・・・確かに痛かった。

でも、アロマの手作り軟膏をつけたり・・・サプリを多めに飲んだりしてるうちに痛みもとれたし枯れてきたから安心してた。でも・・・ちょっとづつ場所が移動してるし、なかなか治らないなぁと呑気に構えていたら、「どうしたの、ヘルペスなんかこしらえてsign03」とその道の詳しい人にご指摘をうけ、

「・・・sign02 ・・・ヘルペス~sign02とあいなったわけですsweat02

なんとも、お粗末な事態。一度ならず二度までも。しかも、また気付かなかったsweat01

これは、きっと神様が「もっと自分を大切にしなさいよ」と警告してくれているのかもしれない。

今年は、過信せず少し自分をいたわりながら生きてみようと思います。

purpleって意外とデリケートdelicious

shine今日のネイルshine

Photo これが、ヘルペスって教えてくれた人の、足でございますぅ~heart04感謝note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和を以て貴しと為す・・・

先日・・・めずらしく落ち込むことがありましたsweat01

言葉・・・のもつパワーを改めて実感したというか・・・

「言霊」とはよく言ったものです。

ビシ~っとダイレクトに魂に響きます。いい意味でも悪い意味でもsweat02

でも、これをきっかけに又大切な事を学びました。

1つ目は、「いかなることであっても相手と同じレベルで反論してはならない」ということです。よく売り言葉に買い言葉と言われますがその通りですね。

自分の気持ちにおさまりがつかず、言葉で反論してみたものの想いが通じるどころか自分の気持ちまで更に悪化していきました。

言葉とは、ある意味武器であります。

でも、たとえ自分を守るためであったとしても大切な家族を守るためであったとしても「武器」は使ってはいけないのではないでしょうか・・・。

どんなに鋭い刃で切りつけられても、自分は武器は使わない。そういうヒトでありたいと思いました。

2つ目は、「受け容れる」ということです。

これは、いつもpurpleがみなさんに発信していることなのですが・・shine

purpleの尊敬する和尚様のブログに聖徳太子の言葉の解説がありましたsign03

「和を以て貴しと為す忤う事なかれ」

いやいやでなく相手(全ての事象)を受け容れれば、自分も豊かになる・・・というような意味らしく

「和」そっかぁpurpleの本名は「和子」

この名前、両親からもらった大事な名前なんだけどあまりにもポピュラー過ぎて子供の頃は、あまり好きになれなかったsweat01

でも、いつしか自分で「なごむ子」と解釈し、人を癒したりバラバラだった心を一つにまとめる役割だと信じて生きてきたけど・・もう一つ大切な役割があったことに気付けて本当によかったheart04

「全てを受け容れ、なごみを与える子」

今日から、そう信じて生きていこhappy02

shine今日のネイルshine

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月になりました。

なんとなくカラッとはいきませんね~cloud

月の始まりは、やはり気が引き締まります。今年も残すところあと半年・・・と思うとゾッとしちゃうbearing

今朝、purpleが20歳の頃から心の師として慕っている京都のお寺のご住職のブログを見ていてハッとすることがありましたheart04

要約すると・・・「繰り返す」ことの大切さ、「1つのことをやり続ける」ことの大切さ、「人と比べて競争するのではなく、目標にして自分を高める」ことの大切さを教えてくださっています。

昨日に引き続き、子育てにもとても役に立つ教えでしたのでご紹介したくなりましたhappy01

とても頭のいい、しかも位が高い僧侶であるのに60歳を過ぎられた今もなお、修行を続けておられます。

purpleがこの方と初めて出会ったのは・・随分社会にもまれ大人の矛盾に悩み、肩に力を精一杯入れて頑張っていた頃で生意気盛りでしたsweat01

「どんな偉い方かは知りませんが、あなたは僧侶という守られた世界で生きている人。私達俗世間に生きてる人間の気持ちなんかわかるわけないでしょannoy」とくってかかったのを覚えていますcoldsweats01

小難しいお説教なんか聞いてらんないpoutと、いつもお話も聞かずに寝ていましたsweat01

でもね・・・

どんな時も、ただ「がんばりや・・・」(京都弁で・・)と一言声をかけてくださいます。

そして、「頭で理解しようとするなよ。 心で感じろsign03 教えは、毛穴から染み込んでいくからな・・・」

いつも、そうおっしゃってくださいました。

以来この方からの影響をたくさんたくさん受けて人生の指針にしてきました。

なるほど・・・ほとんど昔聞いた内容なんて全く覚えてはいませんがcoldsweats01 毛穴から染み込んだのか・・・歳を重ねるごとに口調まで似ていたり、知らず知らずに同じことを人に言ったりしている自分に気がつきますshine

purpleは、熱心に信心している宗教があるわけでもなく

実家は、仏教・嫁ぎ先は神道・幼稚園はカトリック・・・sweat01と何でもありかいpunchって感じで申し訳ないのですが・・・

一つだけ言えるのは、「自分を信じている」ということですheart04

これを、教えて下さったのもきっとこの方だったのかも・・・

よかったら、のぞいてみてくださいね。

http://d.hatena.ne.jp/shibasaijyo/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自由と放任の違い・・・

あ~長らくまったりしてしまいました・・・。

充電期間は、そろそろ終了ですflair

そもそも、このシャキッとしない原因は、5月だというのに雨は降るし寒いし~sweat01

思いっきり天気に左右されるpurpleなのでしたぁdown

今日のテーマ・・・「自由と放任の違い」

最近、メンタルトレーナーの中で話題になってる内容です。

みなさんの周りにも、いらっしゃいませんかsign02 この微妙だけど大きな間違いに気づいてない方が・・・

heart「うちの子、全く言う事聞かないんですannoy」と悩むお母さん。

diamond「ダメなものは、ダメpunch と、小さな頃から教えていますかsign02

heart「はい・・・でも、自分も子供の頃そうだったように、あれはダメ・これはダメと親が言い過ぎるのも良くないと思い、自分の子供には自由にさせてあげたいと思っているんです。」「でも、小学校に入ったくらいから何を言っても言う事を聞かなくなって・・・sweat01高学年になるとますます・・・」

最近こういう相談が増えています。

確かに、誰しも人にやらされたり押し付けられるのはイヤなものです・・・

だからといって、まだ分別の付かない小さいお子さんにまで初めから強制をせず、自由に選択させることが子供にとって果たしていいことなのでしょうか・・・

purple的には、子供は親が怖くなくてはいけないと思っています。

怖い・・・コワイ・・・怒る・・責める・・・虐待・・・と言っている訳ではありません。

怖い=威厳

なのでpurpleの子育ては、かなり昭和よりな子育てです。

yellowは1人息子heart04 目に入れても痛くないnote でも、だからこそ1人でも強く生きていける術を身につけてあげるのが、愛する我が子へ親がしてあげられる唯一の仕事だと思っています。

なので・・・blueもpurpleもyellowには厳しくしてきました。

blueは、purpleでどうにもならない時にドカ~ンbombと一発sign03の係ですが最近は、blueの怒ったところを見たことありませんheart04 多分、3歳位までの記憶がしっかりと焼き付いていて父親は怖いsweat01と充分理解しているようです。 (イヤな役を買って出てくれてありがとheart04

いつもいつもでは、ありませんheart04 いっぱい甘えさせたし、いっぱい抱きしめてるし・・でも、赤ちゃんの頃から、yellowを子供扱いはしてきませんでしたflair

経験が少ないだけで、子供だって立派な人間です(ここは、尊重する大切なところ)

だから、叱る時も「ダメannoy」ではなく、理由をきちんと説明します。

そして、いつもこう言います。

「ごめんなさい・・・は、親に言うなsign03 謝らなきゃいけない事をした自分に謝れpunch

「自分にだけは、ウソをつくなsign03

誰しも、好き好んで自分の子供や部下を怒ってるわけではありません。

時には嫌われ、憎まれ口をたたかれ・・・(親だって傷つくんだよangryそれでも、今教えておかないと、あとあと苦労する・・・と思うから、時には押さえつけてでもダメなものはダメだと教えるんですsign03

人として・・・最低限のマナーを教えもせず、自由を尊重するという言葉の意味を大きくはき違えて自分が面倒くさいから子供をほったらかしにしている親。

嫌われない仲良し親子(優しい親)になりたくて、子供にイヤごとを言わない親。

色んな形があるけれど・・・

「自由」と「ほったらかし」は、天と地ほど、大きな違いがあるのです。

Photo

毎年、この季節になると庭先になる「幸せを呼ぶ」といわれている「ワイルドストロベリー」 、その名の通りワイルドにsign02 あちこちツルを伸ばして自生していきますhappy01

今年は、豊作で・・・この1つ目の収穫から10日間毎日5個づつほどとれていますhappy02小さな喜びclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧