ペット

お別れ

昨日、実家に住んでいたネコのパフ子が永眠しました。

21年の生涯でしたshine (人間でいうと98歳)

昨日は、何とも不思議な一日でした。 色んなことに導かれた日・・・でありました。

前日の夜に姉whiteからの知らせで、闘病中のパフ子が動けなくなったと聞き土曜日あたり顔をみに行こうとおもっていましたが、昨日は姉が一日仕事で外出、母redは週1回のデイサービスに出かける日・・・せっかく嫌がらずに通い出したデイサービスを休ませたくないし。

そうだ、purpleが預かればいいflair でも、うちにはバフ君がいるし大丈夫かなぁ・・・なんて考えているうちに、姉whiteから同じ思いの連絡が入り迷いもなくパフ子を迎えに行ったcat

purpleが結婚するときにredが寂しがるからと、別れて実家に置いてきてから9年。

その後、縁あってバフ君と出会いいつしかパフ子はpurpleのネコではなくなっていった。

redが元気だった頃は、redにべったりだったけど、この何年かはwhiteしか頼れる人もいなくなり、whiteの後ろをトコトコとついて回っていた。

でも、昨日私達が二人っきりで過ごす時間を神様が与えてくれたshine

動けなくなりながらも、必死で生きようとしているパフ子を見て「もういいよsign01 もう頑張らなくていいよ。私達家族・・・とくにredをかかえて一人頑張ってるwhiteが心配で死ぬに死ねなかったんだね・・・。purpleともう一度こうして過ごしたかったんだねheart04もう終りにしていいんだよ。ありがとうありがとうshineと耳元で語りかけた。

ちょうど、昨日は月に2回のメンタルトレーニングの日でもあり師匠やアドバイザー仲間が揃う日だった。 

狭い部屋にものすごいプラスのパワーをもった人たちが集まり、パフ子は気持ちよさそうに一日を過ごした。

心配していたバフ君は、最初に事情をきちんと説明していた為か(我が家では、ネコであっても大事な家族。子供でもそうだが、言葉が通じるかどうかは抜きにして存在を認めているのでどこに出かけるとか、何時に帰ってくるとか、どんな気持ちでいるか・・・とかを伝えるようにしている)昼間は、全く近寄りもせず別室にいたのだが、夕方気付くといつの間にかパフ子の側にきてクンクンと鼻をならしながら見守っていた。

yellowが学校から帰り、redがデイサービスから戻り、blueも仕事から戻ってきた。

最後にwhiteが仕事から戻り、やっと全員がそろった。

そして、whiteとredと一緒にパフ子は実家に戻っていった・・・。

実家に帰りついて家に入った直後、パフ子はニャンニャン・・・と4回鳴いて痙攣をし静かに息を引き取ったそうだ。

みんなが揃うのを必死で待ってたんだね~。

purpleにも挨拶しにきてくれて、楽しかった20代の頃の独りと一匹の生活を思い出させてくれたんだねshine 独り暮らしのあの部屋で色んなことがあったのを、パフ子は全部知ってるね・・・泥棒さんの顔はパフ子だけが知ってるよねsweat01 誰だったんだろう・・・shock

そして最後は、お世話になった実家に戻り、本当に献身的に看病し続けてくれたwhiteに「ありがとう、幸せだったよ、無理するなよ、幸せになってねheart04」そう伝えたかったんだろうね。

ありがとうありがとうshine 

今までたくさんの安らぎをありがとうheart04

忘れないよ出会った日の雨の夜のこと。

いつもいつも、側にいてくれたこと。

お疲れ様でした。

おやすみパフ子shine

Img_0001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

がんばれパフ子

老猫パフ子は、21年前にpurpleが拾った迷い猫cat 人間でいうと98歳sign03

お寿司やさんの近くで台風の夜びしょぬれでさまよっていたので、思わず連れて帰った日が懐かしいheart04

当時一人暮らしをしながら、老犬クロちゃんの介護をしつつ超多忙で超遊び人の生活をしていた若かりし頃のpurplesweat01  

老犬クロちゃんのお世話だけでも大変なのに・・・ネコまでもangryってredやwhiteから怒られちゃうのは目にみえてたから「友達に預かってって言われたhappy01」と見え透いた嘘をつき一人と二匹の生活が始まったsign03

その後、実家に戻り結婚をすることになった時「パフ子はおいていけpoutとredがいうので泣く泣く実家においていった・・・。結局その1ヶ月後に白猫バフ君を拾うことになるのだが・・・cat

purpleの青春時代の一部始終を見てきたパフ子・・・そう、確か泥棒さんに入られた時もクロちゃんが天国に逝った時も、おまえはずっと見てたんだよねconfident

そのパフ子が、この夏急に元気がなくなった。 慢性腎不全down 異常に水をのみ大量のおしっこをする。 しかも、トイレ以外の場所で・・・。年老いた母と年老いたネコの介護は、いくらなんでもwhite一人じゃおいつかないね・・・weep

だから、purpleの顔を見て「おこらないでねsweat02オムツにしたの」って言ったwhiteを怒る気なんて全然ないし「たまに手伝うしかできなくて本当にごめんね」と心から思っています。

Photo

         ネコ用オムツcat かわいすぎhappy02

2010

嫌がらずに、おりこうさんにオムツをはかせてもらって安心した様子のパフ子heart04whiteったら人間の赤ちゃんのおむつ替えより、めっちゃうまいじゃんsign03

Img_0001 これは、21年前にpurpleが撮ったパフ子の写真shine 野良猫なんかには見えないでしょheart04

パフ子は、今までに一度も怒った事がありませんnote こんなに気性の穏やかな子はどこにもいないねsign03  もう、無理しなくていいんだよ。いっぱいいっぱい愛をありがとうheart04

パフ子がいるだけで、家族みんなが優しくなれたよ。本当にありがとう。

でも・・・できればもうちょっと、もうちょっとだけredのそばにいてあげて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニマルセラピー??

我が家の、家族でまだきちんと紹介していなかった子が一人(一匹)います。

真っ白なおデブネコのバフ君cat 

purpleは、子供の頃から生き物大好きっ子heart04 ありんこから馬や牛までどんな生き物でもすぐに仲良くなれちゃうsign03  ただ、仲良くなりすぎて虫さんだけは苦手になっちゃいましたがsweat01

特に犬が大好きで、近所の飼い犬を勝手に連れてかえってきたり(ぬすっとじゃ~coldsweats01)野良犬や捨て犬を日替わりのように見つけてきては、redから怒られてましたsweat02

唯一、自分の願いをかなえてもらって飼った犬のクロちゃんは、purpleが小学校5年から26歳になるまで、家族全員で愛して愛して愛しぬきましたheart04

このクロちゃんが天命をまっとうして亡くなるちょっと前の台風の夜・・・一匹のにゃん子を拾いました。(人は拉致したともいうsweat01) その子の名前はパフちゃん。お目目ぱっちりアメリカンショートヘアーのシルバーなんとか・・みたいな洋ねこで、むちゃくちゃ人なつっこいhappy01   一人暮らしのpurpleの家でクロちゃんとも、仲良く同居をしていましたがpurpleが結婚するときに実家のredが手放してくれず、泣く泣く実家においていきました。

パフちゃん、御年19歳人間でいうと90歳のおばあちゃんですが、これまた元気に過ごしてくれていますheart02  

そんなこんなで、すっかりネコ好きになったpurpleの家に結婚して一ヶ月経ったある日、白猫バフ君はやってきましたnote

動物のいない生活に、むなしさを感じていた頃、朝仕事にでかけたblueから1本の電話が!「駐車場にネコがいる!お腹をすかせているらしい・・何をやったらいい?」「お弁当の中のだいこんの煮つけをやってみてup」「食べた~heart04

実は、その日の前日も台風でひどい雨と雷に怯えたにゃん子が、ピットの中に迷い込んでいたらしい・・・今日も雨だから、とりあえず今日だけ連れてかえってきたら~notesと言ったその足で、ネコのトイレをいそいそと買いにいったpurpleなのでしたbleah

blueのふところに入れられ我が家に来た時は、雨でドロドロ。早速お風呂に入れたけどノミだらけだったから、やっぱり野良猫?  やたら、人なつっこいからきっと飼われてたんだろうね~。 色はめずらしくグレーでしたhappy02 お風呂上りにぺロぺロと自分で毛づくろいをして3日ほどたった時、え~\(;゚∇゚)/ 真っ白~sign03 そう、汚れてただけで実は真っ白だったのです。 

当然飼う気満々のpurpleなので、早速名前を考えましたheart04 

実家のネコがパフちゃんだし~男の子だし~磨けば輝く真っ白だから~(ネイル用語で爪を磨くことをバフィングという)  バフ君flair 変な名前・・・って言われるけどちゃんと意味があるんだもんpout

バフ君、現在8歳。 危機感が全くないせいか・・・デブ~っとなっちゃってるけどなんともお茶目で気が優しい癒し系にゃん子なのですぅheart04

ちなみに、サロンのお客様は、自分のために来てくれていると信じて疑わないバフ君は、今日も、アロマの香りにつつまれマッサージを堪能し安らかにうとうとしているお客様の上にドスンと飛び乗り、誰よりも安らかにリラックスするのでしたsweat01

重たいのを必死で我慢して下さり、アニマルセラピーhappy01と超プラス思考のお客様に囲まれて本当にpurpleは幸せですcrying

今後とも、バフ君共々末長くよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やった~!!

生きてた!生きてました~happy02

我が家のペット???のコクワガタのクロスケnote

忘れもしない、おと年の夏・・・朝キッチンのシンクのところに黒い影Σ( ̄ロ ̄lll)

も・もしや、とうとう出たか黒いガサゴソするpurpleの大っきらいなヤツsweat01

叫び声に驚いたパートナーのblueと愛息子のyellowがかけつけ退治をしようとしたら

ちょっとまてpaper つのがあるぞ!!よ~くみると、ギザギザのつのがあるではありませんかsign03 そうです、クワガタの赤ちゃんがどこからか舞い込んできたのです!!

はっきり言ってpurpleは、虫が大っきらいsweat01 子供の頃はあんなに大好きだったのに・・・多分その反動でダメになったのだと思うけど、yellowが成長するにつれイヤでも虫を目にすることが多くなりましたsweat02

でも、クワガタも今ではデパートで買う時代、舞い込んできたのも何かの縁!思い切って飼育してみることに・・・。容器と木くずと餌のゼリーを準備して乾燥させないように霧吹きでシュッシュ・・・だんだん楽しくなってきたup

そんなこんなで、季節が過ぎ冬を迎えたらなるほど冬眠をするんですね~!

餌も食べずに顔もださない・・もしかして死んでないsign02blueやyellowに無理やり頼んでほじくり返してもらったら、きゃ~生きてるhappy01冬眠を邪魔されてクロスケは不機嫌poutそして今回2度目の冬を迎え・・・グッとこらえて一度も安眠を妨げることなく見守りましたheart04

最近あったかいよね~なんて言いながら、朝クロスケの家をのぞいたら・・・きゃ~生きてるsign03冬眠から目が覚めたクロスケが無事に3回目の春をむかえました!

ここまでくると、もうただの虫ではないsign03立派な我が家のペットですnote

生きててくれてありがとうhappy02

Photo_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)