« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

新しい夢・・・

結婚し、子どもが産まれ成長すると共に母親は自分の事をしばし横に置き去りにし家族の事に専念する・・・人が多いのではないでしょうかheart04

purpleもまぎれもないそのひとり・・・仕事をしながらの子育てでしたがびっしり10年間子どもと向き合い子どもを中心に生活してきました。

朝と夜の食事を家族でそろってすること。

お風呂タイムに、語り合こと。

寝るまでの時間は、家族で過ごすこと。

休みの日にも、バラバラに行動はせず一緒に過ごすこと。

決めごとをしたわけではないけれど、いつの間にかそんな家族になっていました。

blueも一人の時間をもっともっと過ごしたかったハズですが、よく付き合ってくれました。

「そこまで子どもにべったりじゃなくていいんじゃない?」とか

「かえって窮屈なんじゃない?」とか思う人もいるでしょが・・・

yellowは男の子、もうじき親から離れて自立します。

その時までに、しっかりと親の側にいて親から色んなことを受け継いでいて欲しいからshine

オーストラリアに住んでいた友人の話では、むこうは12歳未満の子どもを、一人で留守番させたり車の中に放置すると法律で罰せられるそうです・・・だから、当然学校の送り迎えも保護者の役目。

自分の子どもは自分で守り、教え受け継ぐことは全て親の責任である。

だからこそ海外の若者は、それ以降の自立がスムーズなのだとつくづく感心します。

日本のニート社会を目の当たりにすればするほど、今の親子関係の在り方に疑問を感じる今日この頃・・・

それはさておき、そんなこんなでpurpleも12歳まではしっかりyellowの側にいようと決めていますnote

何年か前までは、あれこれあがいていましたが・・・そう決めたら自分の時間がとれないこともあまり気にならなくなりましたshine

気付けば、来年は12歳shine早いもんですsweat01

さて、手が離れたあとどんな人生が待っているのか・・ワクワク・ドキドキheart02

10年後・20年後の自分の未来は何をしているのか・・・

新しい夢が見えてきたnote

久々に、こんなことを考える余裕がでてきたのだと、改めて息子の成長に感謝happy01

Kimg0651見えるかなぁ・・・庭の雑草(ばふ君の大好きな草)に、朝露がbud コロンコロンとまぁるい水滴がたまりません~happy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

正確に・・・

「今日ね~、教室でふざけてて先生に叱られた~sweat01」と、我が家のyellowおぼっちゃま・・・

まぁ、いつものことだからいいんですが・・・

叱られる理由は、だいたいお・ふ・ざ・け

「・・・でsign02 今日は、どんなことやったのsign02

「体育の時間が終わって着替えてる途中に、男子だけだったからついついおしりを出してフリフリ・・・smile

そしたら、先生が「君はお家でもそんなことしてるんですかannoyそんなことしたらお家の人は許してくれますかsign02」って言うから一応ちゃあちゃんの名誉の為に、親からはしてはいけないといわれています・・・と言っといたsign03

・・・とまぁ、たいしたことではない日常の出来事・・・

でも、ふっと真面目な担任の先生の事が気になったsweat01

何だか勝手にきちんとしてる親だと思ってくれてるみたいなので、「きちんとしてる親に育てられた子供は、それが窮屈で親の見てないところでこうやってハメをはずすのか・・・」というデーターが先生の中に埋め込まれたら、今後の先生の判断に支障をきたすのではないか・・・と。

そこで、purpleは真顔でyellowにつたえた。

「先生に、昨日のは一部訂正がありますsign01 うちでもしょっちゅうふざけてますが、ほとんどとめられたことはありません・・・外ではするなよとは言われたますが・・・」と正直に我が家が親も含めてふざけた家族だとカミングアウトしておいでdeliciousと・・・

もちろん、yellowからは恥ずかしいから自分で言ってsign01と言われましたが・・・

真面目な先生だからこそ、誤った情報を与えてはいけない・・私は決してあなたの思ってるような真面目な母親ではありません・・・と、我が子は裏も表もないクレヨンしんちゃんの実写版のごとくそのままの姿で生きております(笑)・・・と、懇談会で伝えようとかたく心に決めたpurpleなのでしたsmile

shine今日のネイルshine

Kimg0647

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の季節

先日は朝から大忙しだったdash
なんでかって…
朝6:30に、ピンポーン
誰だsign02って焦ったら、ご近所の野菜のおばちゃん
(正確には、ご近所に畑を持っていて無農薬で野菜を作ってるおじちゃんの奥さん)
趣味…家庭菜園の域を越え、おじちゃんが端正込めて季節の野菜を育ててますbud
redも大きな畑を一人で管理し、私達は子どもの頃はお店で野菜を買う習慣がなかった事を思い出します。

そんなpurple なので、もちろんおじちゃんとも仲良しnote
小さいyellowと一緒に、昔はよく畑で遊びましたconfident

『あんたは、出来損ないの野菜でも喜んでもらってくれるけ、こっちも嬉
しいよ』と、みずみずしい野菜をいつも、お裾分けして下さいます。

ありがたや~happy02

でも、このおじちゃま実は大地主さん
少し離れた田舎にも膨大な土地をお持ちのようで…
そこにある梅の木になった梅をどっさりと持ってきて下さったのですnote

南高梅のように、肉厚でジューシーなウメの実は去年は梅酒になりました
引き上げた梅の実の美味しいこと美味しいことhappy02

で、今年は梅酒、梅シロップ、梅酢を作ることに決め
朝から瓶の煮沸や材料の買い出し、梅のあくぬき等々に追われた1日でしたsign01

たま~に休みがあると、必ず用事が入るpurple さんですcoldsweats01

でも、保存食作りって本当に幸せな気分になるんですheart04

みなさんも、チャレンジしてみてくださいね~shine

Kimg0648

一番手前は、昨年の梅シロップ!!右端は昨年の梅酒・・・どちらも炭酸でわったりして親子で自然の恵みを楽しみまぁすshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »